まずはお気軽に
お問合せ下さい

【前編】モンクレールの大修理

2019.9.11

こんにちは! 
REPRO-PARK(リプロパーク)です。

早速ですが、「モンクレールのダウンジャケット」と言えば、
高級ダウンの代名詞的存在であり、 世界中で大人気の憧れのブランド!というイメージですよね!

モンクレールは元々、登山家の装備品を手掛けるブランドであったことから、ダウンの保湿性が抜群で、
最高品質である4Flocons(キャトルフロコン)の認定を受けた高品質ダウンのみを使用しているそうです。
さらに、流行に左右されない洗練されたデザインというのも、一生モノのダウンとして大人気の秘密なのかなと思います♪


ちなみに、この特徴的なシンボルマーク、
オリンピックで、スキーのフランス代表選手に着用されたことがきっかけで採用されたそうで、
フランスの国鳥である「オンドリ」と、 トリコロールカラーの「青・白・赤」が特徴です。
一目でフランス発祥のブランドとわかるエレガントなデザインが素敵ですね。(※現在のモンクレール社はイタリアにあります)


色々と熱く語ってしまいましたが、
本日はそんなモンクレールのダウンの修理事例をご紹介したいと思います!
写真のシャイニーナイロンのダウンは、
背中の裏地と、袖下の生地などが大きく破れてしまっています。
お修理前の状態がコチラです。


ダウンジャケット/MONCLER(モンクレール)
①背中部分の裏地の破れ
②袖下の生地の破れ

BEFORE

似寄りの生地をお探しし、破損箇所を張り替えて修理させてい頂いたのですが…
今回はそろそろお時間ですので、
気になるお仕上がりは次回ご紹介させて頂きますね!(モンクレールについて熱く語りすぎてしまいました…!)


お修理のご依頼はLINEまたはORDERより
どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。
※平日11:00~19:00営業