まずはお気軽に
お問合せ下さい

ノースフェイスのダウン修理の事例や費用についてご紹介いたします

2020.8.31

こんにちは!
REPRO-PARKです。

リプロパークでご依頼頂く頻度が高いブランドの1つが『THE NORTH FACE
今回は、お修理事例を一挙にご紹介いたします!

 

◇左袖先の破れ修理◇

参考価格:¥25000前後

ノースフェイスの中でも爆発的な人気を博しているバルトロライトダウンジャケットです。
大きく破れた袖先部分を似寄りの生地で再建しながら、流出してしまった分のダウンを足していきました。
最後に、デザインのポイントでもある「GORE-TEX」のロゴ部分をカットしたものを縫い付けて移植しています。

 

 

◇背中の生地焼けの穴塞ぎ◇

参考価格:¥6000円前後


ノースフェイスでは他で流通していないオリジナルの生地が使用されていることが多いようです。
今回のように背中の目立つダウンブロックかつ、破損部の穴が非常に小さい時は
ピンポイントで生地を接着して穴を塞ぐことで修理跡がなじむ方法もご提案致します。
今回は、ポケットの中の布が破損部分と同じ生地で作られていたので、縫製をほどいて内側から生地を拝借して修理しました!
縫製を行わずに修理する方法のため、経年での剥がれやドライクリーニングに弱い性質を持っておりますが、穴が小さいもの、目立たない箇所であれば、お値段もお預かり期間も抑えご案内が可能です。

 

 

◇袖の生地焼けの穴塞ぎ◇

参考価格:¥6000前後


ピンポイントでの穴塞ぎの修理事例をもう一つご紹介します。
こちらも、共生地を使用してパッチ状にしたものを 上から貼る事で穴を塞いでいます。
よく見ると格子状の柄のある生地なので、しっかり柄が合うようにパッチを貼り、さらに修理跡が目立たなくすることが出来たと思います♪

 


◇袖の破れの修理◇

参考価格:¥19000前後


こちらは生地の破損箇所が少々広範囲であったため、
修理後の外見上の改善に加えて、修理後も長持ちする事を意識した修理方法となります。
元々の生地と同じ、『リップストップ』という細かい格子状の織りが特徴の生地で破損部を上から縫合しています。
リップストップには多少の衝撃や引き裂きに強い特徴があるので、アウトドアやスポーツの場面で活躍するノースフェイスの特性を保持するためにご提案させて頂きました!
少し色感にブレがございますが、生地の強度や織りの細かさなど 実用的な面で元々の素材に非常に近いものになります!

 

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

 

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 【ノースフェイス】ダウン修理事例