まずはお気軽に
お問合せ下さい

THE NORTH FACE(ノーズフェイス)バルトロライトダウン 生地破れのお修理

2021.5.11

こんにちは!REPRO-PARKです。

THE NORTH FACEバルトロライトダウンの修理事例のご紹介です!


今回のように、生地が裂けているような状態ですとリプロパークでは2通りのお修理方法をご提案させて頂くことが多いです。
1つ目は、『接着修理』。
破損部分の形状を整え、新しい生地を接着し、穴を塞ぐ補修をさせて頂くお修理方法です。若干ですが、補修跡が残ってしまうことと、また、クリーニング・ご使用状況によって剥離が発生する恐れもございますが、穴を塞ぐ目的のお修理としては、適したお修理方法となります。

2つ目は、『ダウンブロック縫合修理』。今回はコチラの方法での修理をご選択頂きました!
1度破損ブロックの縫製を全てほどき、ダウンブロックを新しい生地で上から全て覆い縫合させて、さらに元のように縫い直しさせて頂くお修理内容となります。

補修生地が似より素材としてのご用意が困難な場合は、修理部に若干の色ブレ・質感の差等が発生する場合もございますが、補修跡、破れ跡等は一切残らず綺麗に仕上がる方法です。しっかり縫製しながら修理していくため、強度がしっかり望める方法なので、仕上がり後も長くお召し頂けるかと思います♪

ノースフェイスのダウンジャケットの生地は、アウトドアでも使用できるように考えられているので、デザイン性の他に素材自体の耐久性なども追及されています。
そのため、今回のような無地の生地であっても、他では一切出回っていないメーカーオリジナルの生地であることも多いです。


REPRO-PARKでダウンブロック縫合修理を行う際には、色や質感の差がなるべく最小限になるような似寄りの生地でご提案させて頂きます♪
 

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

  1. TOP
  2. ブログ
  3. THE NORTH FACE(ノーズフェイス)バルトロライトダウン 生地破れのお修理