まずはお気軽に
お問合せ下さい

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン) トレンチコート 破れ/インキング 修理

2021.9.16

こんにちは!REPRO-PARKです。

本日はYves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)のトレンチコートのボタン部分の生地裂け/袖ベルトバックルカラー補修/袖ベルトボタンホール再作成のお修理事例をご紹介致します。

ボタン部分の生地が裂けてしまっておりました。
このボタンの部分はどうしても不可がかかりやすい箇所のため、トレンチなどの薄手の生地だと生地が裂けてしまうことがあります。特に長くご愛用しているものだと、生地にもよりますが、繊維が弱っていくのでより生地が裂けたり破けたりしやすくなってしまいます。

このようにとても不可がかかりやすい箇所なので、生地の穴を塞ぐだけでなく、しっかり補強を行い、細かいステッチで破れ部分を塞ぐように縫製しました!

袖先に本革のベルトバックルが付いているデザインで、このバックルが劣化してしまっておりました。この部分をカラー補修をさせて頂き、劣化部分はほとんど分からないような状態になりました!

最後に袖のベルト部のボタンホールが糸がほつれている部分を、再縫製させて頂き、ご要望によりボタンホールをひとつ増やすお修理をしました♪


そろそろコートが活躍する季節になってきましたので、寒くなる前に是非ご依頼ください♪

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

  1. TOP
  2. ブログ
  3. Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン) トレンチコート 破れ/インキング 修理