まずはお気軽に
お問合せ下さい

お洋服の虫食い

2019.10.25

こんにちは!REPRO-PARKです。

 

皆さま、秋冬服への衣替えはお済みですか?

10月も末になりましたので、この週末に行う予定の方もいるかもしれませんね。

久しぶりに収納から取り出したお洋服に異変が……。

そんな皆さまへ!ぜひチェックして頂きたい、お洋服の虫食いのお話です!

 

「1着にいくつも小さな穴が開いている!」

「しまっていただけなのに穴が開いている!」

 

穴が開く原因としては引っ掛ける・擦れるなども考えられますが、このどちらか一つでも当てはまっている場合は、虫食いの可能性が高いです。

虫食いの主な原因は2つあります。

 

1つめは、虫たちが生きやすい環境で服を保管してしまうこと。

ホコリや繊維をたべる虫たちは、タンスやクローゼットの中のように、適度に涼しく、湿気がたまりやすく、服がいっぱいある環境を好みます。

お洋服の保管場所は、防虫剤や除湿剤を置き、適度に風を通してあげましょう!

 

2つめは、汚れをそのままに保管してしまうこと。

基本的に害虫が食べる繊維は、ウールやシルクなどの動物性繊維です。

また、虫の種類によっては綿や麻などの植物性繊維も好んで食べるものもいます。

しかし、動物性繊維や植物性繊維の服と重ねてしまっていたり、食べこぼしや皮脂で汚れている場合はそれ以外の化学繊維(ポリエステルやレーヨンなど)でも虫食いの被害にあうことがあるので要注意です!

 

衣替えの際に虫食いを発見してしまった場合も、あきらめないでください!

REPRO-PARKでは、虫食いに対するお修理も承っております。

 

〇虫食い穴に生地を接着する方法〇

〇虫食い部分に新しい生地を縫合する方法〇

 

ご依頼品ごとに合わせた方法でご提案させていただきます♪

ご相談はLINEはもちろん、またはORDERより受付中です。

是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業