まずはお気軽に
お問合せ下さい

トム ブラウン(THOM BROWNE) 広範囲でもブロック修理できます!

2020.5.13

こんにちは!リプロパークです。
本日は、こちらのトム ブラウン(THOM BROWNE)のダウンの修理事例をご紹介します。
ブルゾン型のダウンで、襟元や袖口にリブがデザインされておりとってもおしゃれです!

着用時、転倒した際に生地が破れたり、擦れてキズになってしまったとの事でした。
今回は、大きく分けて3箇所の修理です。
お客様とご相談させて頂いた結果、修理後の仕上がりのクオリティ重視で
3箇所すべて似寄りの生地を使ったダウンブロック修理でお直しさせて頂きました!

➀正面 右胸元

2ミリ程の生地の穴あきと、周辺の生地の擦れ

⇒ブロック修理を行う際、干渉する袖を一旦外します。

※穴あき部分のみの修理の場合、ピンポイントで似寄りの生地を接着する修理(修理跡は残ります。)も可能です。

②右袖

隣接する3ブロックにわたる生地の擦れ、小さな穴あき

⇒3ブロックまとめてブロック修理を行います。

※穴あき部分のみの修理の場合、ピンポイントで似寄りの生地を接着する修理(修理跡は残ります。)も可能です。

③背中

右袖の付け根近辺の生地の擦れ

⇒一緒に縫製されている、襟や袖を一旦外します。干渉するドットボタン(襟元の金属のボタン)も外し、新しいものを打ち直します。

『ブロック修理』の場合、破損箇所とその付近の縫製を一度解体する必要があります。
もちろん修理後にはしっかりと復元しますので、ご安心ください♪
解体する部分の多さや、縫製の複雑さなどにより料金が異なりますので
気になった方は是非一度ご相談下さい!

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

  1. TOP
  2. ブログ
  3. トム ブラウン(THOM BROWNE) 広範囲でもブロック修理できます!