まずはお気軽に
お問合せ下さい

UGG ブーツの修理事例

2020.6.22

こんにちは!REPRO-PARKです。
シューズのお修理について、『スニーカー以外はできないの…?』といったお声を頂くことがあります。
パンプス・サンダル・革靴・ブーツなどなど、スニーカー以外のご依頼ももちろん承っております♪
と、いうわけで…本日はブーツの修理事例をご紹介します!

UGG®(アグ)/ムートンブーツ



こちらのブーツは、わずか数回のご着用で靴底が剥がれてしまったそうで…
事情をお伺いしたところ、着用前に新品の状態で数年間大切に保管していらっしゃったとのことでした。
大切に保管していた新品のものがなぜ…?このような破損がおきてしまうのか…?
原因のひとつにソールを圧着する接着剤の劣化が挙げられます。



今回のご依頼品においては、ソール圧着面全体に接着剤の劣化が起きてしまっていたため、左右両足のソールを一度すべてはがし、古い接着剤を除去したうえで、再接着を行い修理させて頂きました!!
今回のようなケースは思いがけないタイミングで破損が起きてしまう事もあるかと思います。
大切なお洋服は是非、シーズン前に要チェック&メンテナンスです!!


 

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

  1. TOP
  2. ブログ
  3. UGG ブーツの修理事例