まずはお気軽に
お問合せ下さい

MONCLER(モンクレール)のダウン修理の事例や費用についてご紹介いたします

2020.9.3

こんにちは!
REPRO-PARKです。

Moncler(モンクレール)と言えば、プレミアムダウン界の頂点に君臨するブランドですね!
一般的に知名度も高く、流通数が多いこともあり、REPRO-PARKでも多数ご依頼を頂きます。
そこで今回は、今までご相談頂いた中から特におすすめしたい修理事例をご紹介させて頂きます!

 

◇裏地の張り替え◇
参考価格:要相談


背中部分の裏地が非常に大きく破れてしまい、このままでは着用出来ない状態でした。
REPRO-PARKで在庫している生地の中で最も近い似寄りの生地をお探しし、裏地の大きなパーツを張り替えて修理を行いました。
こちらのダウンのようなシャイニーナイロン(光沢感のある生地)の黒色は、比較的多く在庫しているので是非ご相談ください!

 

◇ロングダウンの丈詰め◇
参考価格:¥35000前後

流行のロングダウンですが、せっかくならご自身に最もフィットするかたちにお直ししてみてはいかがでしょうか。
こちらのダウンは、裾を1段詰めて、着丈を短くしています!
同様に袖の長さを短くしたり、生地を足して着丈を長くしたり…。
ダウンの丈は意外と変幻自在なんです!!
 

 

◇襟生地の張り替え◇
参考価格:¥30000前後


こちらのダウンは、襟元の生地が裂けてしまっていたので、似寄りの生地で張り替える方法で修理致しました!
作業工程上、襟の中に封入されたダウンを一度すべて取り出し、新しいパーツを縫合後に詰め直しています。

 

 
◇袖口のリブパーツ交換◇
参考価格:¥15000~


ブルゾンやダウンの袖口には、ニット製のリブがついたデザインも度々見かけますよね。
リブは、カラー・ニットの編み方・ニットの編み糸の太さなど様々違いがありますので、
お客様のお洋服に最も近いデザインのものをお探し致します!
今回は、カラーやニットの編み方が非常に近い 無地のパーツにて交換修理を行いました。

 

 

◇コミックタグのほつれ直し◇
参考価格:¥6000前後


モンクレールといえば、裏地部分にこのようなアヒルの絵が描かれたラベルがついています。
コミックラベル、ケアラベルやアニメタグなどと言われていますよね。
こちらのタグ、内側についていることもあり、中のお洋服とも擦れやすく、縫い目がほつれてしまう事があるようで……。
よくお修理のご依頼を頂く内容です。
充分に縫い代を確保したうえで、丁寧にほつれを縫い直していきます。

 

もちろん、このほかの内容であっても承っておりますので、
何か少しでも気になる事があれば、是非ご相談下さい♪

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

 

 

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 【MONCLER モンクレール】ダウン修理事例