まずはお気軽に
お問合せ下さい

PRADA(プラダ) ダウンジャケット ロゴプレート 修理

2021.7.9

こんにちは!REPRO-PARKです。


今回はPRADA(プラダ)のダウンジャケット、ロゴプレートのお修理事例です!


袖部分についている、PRADA(プラダ)のロゴプレート部分の生地が引っ張られて破れてしまっている状態でした。

生地が裂けてしまった状態なので、この生地を補強し、再度ロゴプレートを付け直すお修理方法になります。
今回この生地の補強は、【接着補修】という方法でお修理をさせて頂きました。
今回の場合、接着補修は破損部分の形状を整え、新しい生地を接着し、穴を塞ぐお修理方法です。その上から再度改めてプラダのプレートを縫い付けるお修理を行いました!

仕上がりとしては、破れ部分はしっかりふさがり、とても綺麗な仕上がりになりました♪

プラダのロゴのプレートは非常にしっかりしたものなので、このまま放置してしまうと重さで生地がどんどん滑脱が進んでしまう可能性がございます。生地の破れが大きくなると修理跡が目立つお修理になったり、修理方法によっては修理料金も大きくなってしまうので早めのお修理がおススメです!まずはお写真から修理方法、お見積りお出しさせて頂いておりますのでお気軽にご相談ください!
 

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業

  1. TOP
  2. ブログ
  3. PRADA(プラダ) ダウンジャケット ロゴプレート 修理