まずはお気軽に
お問合せ下さい

高品質のダウンで修理しましょう!

2019.10.30

こんにちは!REPRO-PARKです。
本日お話するのは『ダウン製品の品質の良し悪しは一体何が違うの?』という疑問について。

もちろん、縫製の丁寧さや使用する生地の質などの差もありますが、中の詰め物の品質にも大きな違いがあります!
中の詰め物(以前ブログでもご紹介させて頂いたダウンや、フェザーなど)について簡単にまとめてみました!

○質の低いダウン○

○質の高いダウン○

実物を見ると一目瞭然ですね。
では、これらの違いは何なのか詳しくお話させて頂きます!

1.ダウンの洗浄や精製の質
安価なダウンの中には洗浄や精製の質が良くないものもあります。
埃や塵などの不純物がしっかりと取り除けているか、殺菌や洗浄も徹底された環境で行われているのかなどによって ふんわり感、いやな臭いがしないかなど仕上がりに差が出ます。
手間をかけて作られたものにはやはり品質が伴いますね。

2.ダウンとフェザー の混率の違い
ふわふわの「羽毛(ダウン)」と、軸のある「羽根(フェザー)」の割合にも違いがあります。
羽毛(ダウン) 9 : 羽根(フェザー ) 1
この割合が、ダウン特有の軽さ、あたたかさ、ふんわり感を作る黄金比率と言われており、質の高いダウンの特徴でもあります。

2.水鳥自体の品質
ダウンには様々な種類があり、色々な場所で生産されていますが、大まかにはヨーロッパ産のダウンが高品質とされています。
その中でも寒暖差の激しい亜寒帯であるハンガリー、ポーランド、フランス産のダウンは、ひとつひとつのダウンが大きく毛質が良いため、高級ブランドのダウンジャケットによく使用されています。 
また、飼育環境や食べ物の差による水鳥自体の健康状態も品質に影響を与えます。
ちなみに、水鳥の毛の色にはホワイト(真っ白)とシルバー(茶色っぽい色)の2色が存在しますが、厳密に言うと品質に大きな差はありません。
しかし、ホワイト(真っ白)のほうが薄い表地を使用した際に色が透けない事もあり、よりキレイな仕上がりが期待出来ます。

改めてこの2つを比べてみると……
・ふんわり感
・羽毛(ダウン)と羽根(フェザー )の割合
・ダウンひとつひとつの大きさ

これらの差が品質の違いにあらわれている事がよく分かりますね!

REPRO-PARKでは写真のような質の高いホワイトグースのご用意がございます!
長年の使用や、破損などによって中の詰め物が著しく減ってしまった場合には、ダウンの詰めなおしの修理も承っておりますので是非ご相談下さい!!

ご相談はLINEまたはORDERなどから受付中です。
是非よろしくお願いします!
※平日11:00~19:00営業